テーマ:古本

ちょっといいかも

最近、ひろさちやさんの本がいい、好きですねこの人。 ひろさんの、幸福になるための仏教の方法論の一部として、「要約的にいえば、どんな人をも「すべての人を幸福だ」と見ることですよ。究極はそこですね。仏教的な表現でいえば「あらゆる人を拝む」ということになります。 法華経という経典の中に、常不軽菩薩という菩薩が出てきます。お釈迦さんの前…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

再々の引用ではあるが

古本がおもしろいのは(^-^)v 当時の時代背景と現在を比較して読めることであって、たまたま買った本がこれまた【無着成恭氏】と同郷の【国分一太郎氏】。 彼の書いた「しなやかさというたからもの」の中でのあとがきに 『いまの こどもたちは 動植物と同じ仲間である「ヤバンな期間」をついに失ってしまった。こども時代の特権である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こどもはたいしたもんだ

毎度 古本からの話で恐縮ヾ(*'-'*) [無着成恭さん] 1927年山形県生まれ。明星学園教員から宗教家へ。 詳細はよく知らないが 64年から、TBSラジオの「全国こども電話相談室」で29年間、まじめで ユーモアのある答え方をされていた人と覚しき。 無着さんの著書 「山びこ学校」「続・山びこ学校」は有名で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優雅なひととき

「優雅な暮らしにおカネはいらない」 タイトルだけで 中身がどう?かは見える気がしたけど 「古本」やし、気軽に買えた。 リサイクルショップや古本屋さんは大好き! で、少し拾ってみると [マスコミはあなたを愚かにする] で、『 テレビほど人をばか者にし、群衆行動を駆り立てるものはない。 こんなに愚かで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more