居酒屋 なみなみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 私的にいい話

<<   作成日時 : 2009/03/01 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
゛盗人にとり残されし窓の月゛


東京良寛会の松本市壽氏の本によると
良寛さんの良き支援者、解良栄重氏の「良寛禅師奇話」の中に 、「盗賊がいて、国上山の草庵に押し入った。盗むような目ぼしいものがない。
仕方なく賊は良寛さまが寝ていた敷き布団を引いて奪おうとした。良寛さまは寝たふりをして寝返りを打ち、盗みやすくしてあげたという。」
これは実際にあった話で、良寛さん、その時に作った俳句が上記。

オレの布団がぁ〜!?より、今宵今夜の、この月の綺麗さよ!!

賊も賊なら良寛も良寛。この人、いじめにあっても、あえて耐え忍んでいたそうですから、まっこと歯がゆいけど、さすがに高僧。


ちなみに、お酒の好きだった良寛さんが、お内義さんにねだったという与板(長岡市)の酒造りの「山田家(屋)」さんが 気になります…



☆友禅は玄裕氏。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私的にいい話 居酒屋 なみなみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる